<< 平成29年度 一時立入りのお知らせ | main | 復興支援バス割引乗車証の発行について >>

平成29年度の狂犬病予防集合注射の実施について

0
     犬を飼っている方は、法律により、その犬を登録し、1年に1度狂犬病の予防注射を受けなければなりません。今年度も、避難先ごとに巡回し、登録と狂犬病予防注射を実施します。登録が済んでいる飼い主にはハガキで通知を差し上げますので、予防注射のみ受けてください。
     また、新たに犬を飼い始め、まだ登録をしていない犬は、この機会にぜひ登録と予防注射を受けてください。
     双葉郡内の他町村の集合注射会場でも注射できます。お近くの会場へお越しください。大熊町以外の仮設住宅では注射後、注射済証明書が発行されますので、そちらを役場(各出張所)もしくは郵送にて注射済票と交換してください。交付手数料は今年度も免除となっております。
     なお、いわき市・会津若松市以外は、大熊町職員が巡回しないため、新規登録をその場で受付する事ができません。後日、環境対策課へ登録申請をお願いします。
    ◆登録と接種対象となる犬
     生後91日以上の犬

    ◆手数料
    (1) 登録が済んでいる犬(注射の接種のみ)
    1頭につき2,650円(注射済証交付手数料は今年度も免除になります)
    (2) 新規登録する犬
    1頭につき3,000円(登録手数料)※注射代は別途

    ◆日程について
    市町村 月日 時間 会場
    いわき市 4月24日 (月) 9:00〜10:00 大熊町役場いわき出張所
    10:40〜11:00 鹿島町下矢田第一応急仮設住宅
    11:40〜12:00 小名浜上神白応急仮設住宅
    13:30〜14:00 渡辺昼野応急仮設住宅
    会津若松市 4月26日 (水) 8:30〜8:50 松長近隣公園応急仮設住宅
    9:15〜9:45 扇町1号公園応急仮設住宅
    10:00〜10:30 大熊町役場会津若松出張所

    ◆双葉郡内の他町村の集合注射日程
    <平成29年度狂犬病予防注射日程について>


    ◆注意事項等
    通知するハガキは登録証明書になりますので、当日忘れずに持参してください。
    飼い犬によるトラブルが会場で発生しています。注射を受ける際には、首輪をしっかりとかけ、ひも等は短くし、犬を押さえて注射を受けてください。
    飼い犬が、病気や妊娠中の場合、注射ができないこともあります。事前に獣医師に相談してください。 (注射を受ける事ができない体調の犬は、獣医師から「狂犬病予防注射実施猶予証明書」の交付を受け、環境対策課へ提出してください。)
    個別に最寄りの獣医師から狂犬病予防注射を受けた場合には、「注射済証明書」を環境対策課へ持参・郵送し、注射済票の交付を受けてください。
    犬の登録は生涯一回です。犬を飼い換えた場合は新たに登録が必要です。
    犬の死亡・失踪・飼主情報の変更については、その都度届出が義務となっていますので、役場環境対策課までご連絡ください。

    ○飼い犬の所在地変更について
     大熊町の仮設住宅がある市町村以外で集合注射を実施することが困難な状況にあります。避難先の市町村に犬の住所を変更すると避難先自治体で実施する集合注射などのサービスを受けることができます。詳しくは避難先の市町村にお問い合わせください。

    【お問い合わせ先】
    大熊町役場いわき出張所 環境対策課 生活環境係

    電話:0120-26-5671(代表)

    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    がんばる!まあちゃん
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM